13層やすらぎマットレスをオススメな人・オススメできない人

13層やすらぎマットレスは、腰痛を改善したい、熟睡できないので快適な睡眠がしたい、寝返りをうつのが辛い、など改善のために開発されました。

 

13層やすらぎマットレスは、とてもよいマットレスですが、オススメできる人と、オススメできない人にわけることができます。

 

どんな良い商品でも、100%全員が満足できるとは限りません。

 

そこで、13層やすらぎマットレスの特徴から、13層やすらぎマットレスをオススメできる人と、オススメできない人を考えてみます。

 

通常、ウレタンだけでも、十分体圧分散をするのですが、13層やすらぎマットレスは、ウレタンよりも体圧分散性が高いポケットコイルを、4層からなるウレタンの層で挟んで、支えている構造をしています。

 

また、体圧分散性が高いのは、寝ている間に、腰や背中などに負担が集中しないため、腰痛改善や背骨の歪みの修正に優れています。

 

ただし、腰痛には様々な原因があります、姿勢が原因で腰痛に悩んでいる人には最適ですが、疾病(内臓疾患や、腰椎ヘルニア等)、外傷性が原因での腰痛改善には効果が期待できません。

 

体圧分散性の低いと、朝起きた時に、腰が痛い、背中が痛い、肩がコル、背骨の歪みで悩む原因になります。

 

また、寝返りがもしやすい構造になっているため、熟睡感も得られやすく、疲れも取れやすいです。

13層やすらぎマットレスをオススメな人

 

・腰痛で悩んでいる人

 

・背骨の歪みが気になる人

 

・朝起きた時、体が痛い人

 

・朝起きた時、熟睡感がなく、疲労が回復していない人

 

・今のマットレスに不満があり、快適な睡眠を希望する人

 

 

13層やすらぎマットレスは、日常の生活での姿勢や、勉強やデスクワークなどで、長時間同じ姿勢で無理をしているような、腰へ負担がかかることが原因の腰痛には、腰痛改善に効果期待できるのです。

13層やすらぎマットレスをオススメできない人

 

・今のマットレスに不満がない人

 

・病気が原因の腰痛の人(内臓系疾患や、腰椎ヘルニア等)

 

・マットレスを頻繁に移動する人

 

・高反発のマットレスが苦手な人

 

・床に直接、敷く人(床との接地面の通気性の問題)

 

 

 

 

13層やすらぎマットレスは、腰痛の原因が外的要因ではなく、内臓疾患などが原因で起こる腰痛の場合は、根本となる原因を改善(病気を治療するなど)しなければ腰痛は改善されないため、13層やすらぎマットレスの腰痛改善の効果は期待できませんので、オススメできません。

 

トップへ戻る